足の臭いが気になる?原因は何なの?

足の裏が臭い。原因は?

 

 

靴を脱いだ時、足のニオイがプ〜ンと・・
会社で仕事をしている時も気になっちゃって・・

 

帰りに飲み会や食事に誘われて、靴を脱いで上がるお座敷だったら
脱いだとたんに臭わないかってついつい周囲を見回しちゃう・・

 

あなたはこんな経験や悩みがありませんか?

 

足がクサイ・・足の臭いってやっぱりイヤですよね〜

 

毎日お風呂できれいに洗って、靴下も取り替えているわけなんですけど
それでも翌日には何だかニオイが気になってくる・・この繰り返し

 

では、なぜ足の裏が臭っちゃうのでしょうか?

 

足裏にニオイの原因はイソ吉草酸

 

 

足裏のニオイの原因はイソ吉草酸(いそきっそうさん)といわれる物質で

 

イソ吉草酸は悪臭防止法で、特定悪臭物質に指定されているくらい
強烈にニオイを放つことが特長なんですね。

 

男女問わずに、どうしても靴を履く時間が長くなっている・・

 

 

 

 

そして、靴下は洗濯できても靴は洗うことができませんから
汗をかいた足が蒸れて、角質がはがれ古い皮脂が流れ出てしまうわけです。

 

それらがニオイの元となる悪玉菌や雑菌のエサになってしまい
分解する際にイソ吉草酸のような特定悪臭物質が発生してしまうのですね。

 

 

古い角質が悪玉菌のエサになり足が臭くなる

 

 

足にはもともと皮膚常在菌がついていて、皮膚常在菌には
善玉菌と悪玉菌があり、汗を養分に活動しています。

 

皮膚常在菌のバランスがとれているときは
善玉菌の働きによって、悪玉菌が活動しにくい環境をつくりますので

 

足に汗をかいても、ニオイってそんなに感じないわけです。

 

ところが、皮膚常在菌のバランスが崩れ悪玉菌が増殖すると

 

汗をかくと悪玉菌の影響によって足が臭ってしまいます。
イソ吉草酸が発生しやすい環境になっちやうわけですね。

 

 

足裏の悪玉菌が増えると臭くなる

 

 

靴の中って密封状態ですよね。そして、特に暑い夏は高温多湿

 

化学繊維素材の靴下だと、汗を吸収する力も弱いので
ニオイの原因菌を発生させやすい状態になってしまうわけです。

 

じゃあ、どうすれば悪臭を防ぐことができるの?

足裏の臭いを解消するポイントは4点あります。
「制汗」「殺菌」「角質ケア」「防臭」の4つだといえるでしょう。

 

どれかひとつが欠けても、ニオイ対策は難しくなってきます。

 

根本的な解決方法として、まず瞬間的な対処
今あるニオイを取り除くことと(防臭)と汗を抑えること(制汗)

 

次に、継続的な対処として悪玉菌が増殖しにくい環境をつくること
これが雑菌と角質ケアになり、この4つのケアをバランスよく行うことが重要なのですね!

 

そこで登場したのがノーノースメル(NONOSMELL)

ノーノースメル成分は?

ノーノースメルは東証一部上場企業である
北の達人コーポレーションが開発、販売している商品です。

 

薬用成分のイソプロピルメチルフェノール
ニオイの元となっている、増えすぎた悪玉菌を殺菌、そして防臭

 

有用成分である柿タンニン(柿渋エキス)が、ニオイの元となる
古い角質に働きかけて分解し、垢になるのを防ぎます。

 



 

その他にも、およそ23種類の植物エキスが配合されていて
足のニオイをケアしていくことがノーノースメルの特長ですね。

 

やわらかなクリームタイプですから、指の間にも塗りやすく
ベタつかないので、朝のお出かけ前でも簡単に利用できます。

 

モニターテストでは、93%の方がその効果を実感
足裏のニオイを根本から解消と作られたのがノーノースメルというわけです。

 

足裏のニオイを解消するポイントは4点あります。
「制汗」「殺菌」「角質ケア」「防臭」の4つだといえるでしょう。

 

この4つのケアをバランスよく行うことがノーノースメルのポイントですね!

ノーノースメルの効果的な使い方は?

ノーノースメルの効果的な使い方

ノーノースメルはどのように使うと効果的なのでしょうか?

 

基本的には、朝出かける前に1回、夜のお風呂上りに1回
合わせて1日に2回、足に塗布することがベストとなっています。

 

1回の使用量として、約0.25グラムを

 

 

ノーノースメルの効果的な使い方

 

 

足裏全体、指の間や指先までまんべんなく塗ることがポイントです。
0.25グラムって、直径で約0.8センチの円を書いたくらいですね。

 

1回にたくさんの量を塗っても問題はないようですが
たくさん塗ったからといって、特に効果があるというわけではありません。

 

ですので、適量の塗布が最適なわけですね。

 

子供でもノーノースメルを使うことはできますが
大人と比べて皮膚が敏感な場合もあるので、まず少量で試してみて

 

かぶれや湿疹などの異常がないか?確認してみることが推奨されています。

 

妊娠中や授乳中でも使用できますが
気になるようなら使う前にかかりつけの先生と相談されるとよいでしょう。

 

薬を服用されている方にも同じことがいえますね。

 

あと、子供も大人も関係なく、傷や腫れが足にできていたり
湿疹が出た場合などは使用を控えたほうがいいでしょう。

 

 


ノーノースメルのお値段は?

ノーノースメルには3通りの購入方法が用意されているんですが
もっともシンプルで購入しやすいのがお試し定期コースでしょう。

 

お試しコース

 

ノーノースメルお試しコースは2970円

 

 

お試しコースは定期申し込みにはなりますが、ストップ自由
いつでもパソコンやスマホでからストップできるのでリスクがありません。

 

お試しコースで購入すると、10%OFFの1本2,970円で購入できます。
初めてのノーノースメルならお試しコースが推奨となっていますよ。

 

やはり最初は試してみたいですよね。本当に効果を感じるのか?
ノーノースメルで足の嫌な臭いが解消されるのか?

 

実際に塗ってみた感じを確認しておきたいのが本音ですよね。

 

ですので、お試し定期コースが用意されていて、まず1ヶ月間
2,970円で試しみることができるわけですね。

 

しかも、1本すべて使い切った後でも全額返金保証付き!

 

 

ノーノースメル全額返金保証

 

 

返金保証の詳細についてはこちらの記事で

 

ですのでリスクを感じることなく試してみることができます。

 

ノーノースメルの評判はこちら

汗をかく春から梅雨時、そして真夏は特に気になる足の臭い・・
ノーノースメルでニオイ対策をやってみませんか?

 

朝と夜の1日2回、毎日続けて使うことが最も効果的となっています。

 

 

 

ノーノースメルの効果的な使い方

 

 

えっ!水虫・・そして絶対避けたい爪水虫にはクリアフットヴェールとクリアネイルショット